横浜鶴ヶ峰病院付属予防医療クリニックは横浜市旭区の予防医療クリニックです。

主流は予防医学 「疾病の未然防止」 「疾病の進行防止」 「疾病の再発防止」 
ごあいさつ
当クリニックは平成22年7月、医療法人順正会横浜鶴ヶ峰病院の傘下において健診業務に重点をおく医療施設として開院しました。
現在、日本人の三大死因は 「がん」 「心疾患」 「脳血管障害」で全体の6割を占めています。
今日の医療の主流は「予防医学」と考えます。いかに治療するかも大切ですが、いかに予防するかが生活習慣病を克服する最大のポイントです。 
健康診断は「未病の確認」 人間ドックは「異常の発見」といわれています。いずれも検査結果に対する的確な判定と、異常が発見されたときの迅速かつ適正な対応が最も重要です。
第一次予防は「疾病の未然防止」 第二次予防は「疾病の進行防止」 第三次予防は「疾病の再発防止」 私たち医療スタッフは生涯にわたり皆さまのすこやかな暮らしをサポートしたいと思っております。
院長 櫛田 和義


院長 浦野 薫
医療法人順正会 横浜鶴ヶ峰病院付属予防医療クリニック
トップページクリニックの特長施設案内健診の種類
人間ドック婦人科健診外来診療アクセス・地図
Copyright(C) 2012 医療法人順正会 横浜鶴ヶ峰病院付属予防医療クリニック.All Rights Reserved.